さよならプリンスエドワード島~さよならアンの故郷

旅行6日目の朝。
いよいよプリンスエドワード島と
お別れする時がやってきてしまいました。もっと長くいたかったわ。

ロビーに集合は5時15分。(早い~)

ホテルを出発し、バスに乗ってシャーロットタウンの空港へ向かいました。

飛行機の出発時間は6時55分
来た時と同じエアカナダで、
シャーロットタウン(6:55)-モントリオール(7:28)-トロント(10:15)-成田
と3回も乗り換えねばなりません。
成田に到着は旅行7日目の15:00となります。

2010_07230532

長い旅ですが、
旅の疲れで、ほとんど食べるか寝るかしていた私達3人。
さすが、同じ血が流れておる。笑

空港について、母と別れてからのリムジンバスでも
娘と2人、爆睡でありました。

あっ。行きに機内で食べられなかった、カップラーメンは今度は食べました。
でも、薄味だし、具が少ないし、私好みではなかったですが・・・。

家に帰ってから、いろいろな資料を整理してみました。

赤毛のアン 認定

添乗員さんから、いただいたグリーンゲーブルズに行ったという証明書。

2009_03140004

こちらも添乗員さんよりいただいた、右が「赤毛のアン」パスポートで、
左は100周年記念のスタンプラリーのカード。
とはいえ、もう100周年記念はとっくに過ぎてますが、
いつまで有効なのかしら?

2009_03140006

2009_03140008

スタンプは残念ながら、9個のうち1個だけ押せなかったです。
押せなかったのは、「Cavendish Figurines」
アンの銅像があるところです。いきたかった。無念です。
全部たまると応募券がもらえて、PEIグッズが抽選で当たるらしいです。
誰か教えて~。有効期限はいつまでなの~。

娘は元気なもので、帰宅早々、平常どおり遊びまわっておりましたが、
私は夢のようなアンの世界を思い出しては、しばらくぼ~と過ごしておりました。

またいつか行きたい!
長期で滞在してみたい。
プリンスエドワード島は、私の一番大好きな島となりました。

保存