カナダ・プリンスエドワード島のお土産~こんなの買いました

カナダで買ったアン以外のお土産を公開しちゃいます。
★アン関連のお土産はこちら→赤毛のアンのお土産
5歳の娘にねだられて買ってしまった変な物がありますので、
ご了承くださいませ~。

まずは定番のメープルクッキーです。
なんと帰宅して気づいたのですが、
全く同じものが、近所の輸入雑貨屋さんに・・・。やってしまいました。
メープルクッキーって重くて、場所をとるんですよね・・・。お土産としては大失敗でした~。

メイプルクッキー

お次はまたもや定番のメープルシロップです。
なんでも、カナダではカエデの木に蛇口をつけて
メープルを取るのだそうです。一度見てみたいです~。
私が購入したのは超ミニサイズのかわいいメープルシロップです。

メイプルシロップ

(持ち歩きはしませんが)持ち歩くのに便利なサイズで、
「かわいい~」と友達に大評判でした。

こちらは『PRESERVE COMPANY』というジャム屋さんで購入した、
プリンスエドワード島のジャム。

お店の方にたくさんいろんな味を試食させていただいたのですが、
なにせジャムの瓶は旅行者には重い~。
ので、自宅用に1個だけ購入しました。
お味は娘の希望でオレンジ味。

プリンスエドワード島 ジャム

こちらは娘が保育園の友達用のお土産に行きのフェリーの船内の
プリンスエドワード島では有名なアイスクリーム屋さん「Cows」アイスで購入したお品で
「光るプリンスエドワードペン」
娘自身のものを含め6人分。

プリンスエドワード島 光るペン

ペンの中に、「I LOVE PRINCE EDWARD ISLAND」の文字と
牛の絵柄(「Cows」アイスにちなみ)のプレートと、
スパンコールがたくさん入っていて、
書くときにペン先を押すと「ピカッ」と光ります。
子供って光るものと音がでるものに、弱いんですよね~。

2010_07230298

こちらは記念の植樹をした際、グリーンゲーブルズ博物館で購入したお品。
スプーンの部分に「PEI」と文字が入っています。
苺の花と苺のかわいいティースプーンです。(このとき、イチゴ水をいただきました)

2010_07230274

そして、こちらは、
プリンスエドワード島にお住まいの日本人のガイドさんが使っていた水筒のようなもの。
かばんにひっかけられるし、クルクルたためるし、
凍らせたりもできるのでとても便利そう!
ガイドさんにお店を教えてもらって母とおそろいで購入しました。

日本に戻ってから気づいたのですが、
これ、アメリカ製~。
しかもうちの近所の雑貨屋さんで売ってました。
あっ。楽天でも買えますよ~。
Vapur ウォーターボトル

でも、とても便利だし、かっこいいので、気に入って使ってます。

ガイドさんとお揃い

こちらは、旅行会社さんからいただいた、
メープルティーとブルーベーリティー。
日本に帰ってから飲んでみましたが、
ほんのり甘くて、旅の思い出にほっこりしてしまいました。

メイプルティー

そして、こちらですが、
娘がどうしても買うといってきかないので、
しぶしぶ買ってあげたお品。笑
なんと『ロブスターのカチューシャ』です。

ロブスターのカチューシャ

で、こちらは、豚のニット帽。
シャーロットタウンからモントリオールへ向かう飛行機の中で、
小学生から中学生ぐらいの子供たちと乗り合わせたのですが
その時に子供たちが、このシリーズのいろいろな動物のニット帽を
かぶっていて、自分も欲しくなっちゃったようです。

豚のかぶり物ニット帽

でこちらは、
犬のぬいぐるみ・・・。
子供ってヤツは、光るものと音が出るものとフワフワしたものに弱いようです^^;
とはいえ、これ、ただのぬいぐるみじゃないんです。
小さな袋がついていて、
その中にはプリンスエドワード島の赤土が。
この赤土を使って、このフワフワワンコを茶色に染めることができるのだそうですよ~。

犬と赤土

で、これまた娘用の貝殻の瓶詰。
ルーネンバーグあたりで買わされました。
海外旅行中は5歳の娘のご機嫌取りで母は大変でございます。

貝ボトル

こちらはプリンスエドワード島のスーパーで購入した。
エコバッグみたいなバッグ。
日本からついてきてくださった添乗員さんお勧めのお品で、
軽くて、かわいくって、お土産を渡すときなどに使うととても喜ばれそう♪

カナダのスーパーで売られていたお土産バッグ

 

こちらはカナダドルを使い切っちゃおうと無理やり小銭で買ったメモ帳&ボールペン。

カナダのメモ帳

こちらは、娘のおやつ用に購入。
カナダは日本のようにおやつの種類が豊富でなく選択の余地がほとんどありません。
まぁ、ポテトチップなら万国共通かと思い買ってみましたが、
う~ん。やはり日本のポテチの方が何倍も美味しいですね~。

カナダのポテトチップ

子連れの海外旅行ではお土産を買うのも大変。
あっという間に、子供自身のお土産でスーツケースがパンパンに。
私自身のお土産はほとんど買うスペースなし~。

さらに帰宅してからお土産が足らずに困ったことに・・。
でも、大丈夫です。
私、こんなの利用しました。!→翌日配送サービス実施中!【 世界のおみやげショップ】

母なんて、出発前と出発後と二度も利用してましたよ。

特にメープルシロップ、ペイプルクッキーは重いしスペースをとるので、
事前にお土産の人数分買っておくと便利ですよ♪

保存

保存