ルーネンバーグとライトハウスルート パート3

ルーネンバーグの旧市街の街並みを堪能したあとは、
ハリファックスのホテルに向けてひたすらドライブ!
3つの教会が並ぶスポット

途中で、3つの教会が並ぶ美しい場所があり、
そこで娘が母と私をパチリ。(むっ。ちょっとおばあちゃん、ピンボケしてない?笑)

帰り道の車の中では、
もう、みんな歩きつかれたのと、旅行の疲れで
ウトウト・・・。
せっかく添乗員さんとガイドさんが一生懸命、お話してくれているのに、
申し訳ないと思いながらも、
車の揺れと、あたたかい日差しとで、お昼寝しないではいられませんでした~。

添乗員さんに起こされて、お待ちかねの夕食!
2日目の夕食はカナダの名産の「ロブスタ」ーをいただきます!

お店はハリファックスのウォーターフロントに建つ、
『SALTY’S』というシーフードのお店。

SALTY'S

カナダに来て、お初のロブスターちゃんです。

カナダ ロブスター

2010_07230062

シーフード大好きの私。
もちろんモリモリといただきました。
ロブスターはイセエビと比べると、すごく大味でバフバフした食感ですが、
魚介大好きの私、何匹でも食べられそう~。

2010_07230059

↑そしてまたまたでてきました、甘~いソース。
こちらでは、このソースが定番みたいです。
子供用に

↑ こちらは添乗員さんが、娘がロブスターを食べられない
(娘はエビ・カニが苦手。おいしいのに~)
のを知って、
かわりにお店に注文してくれた、パスタです
ありがとうございます。

2010_07230063

そして、デザートはチョコレートケーキ。
きゃ~。チョコレートに目のない私は、大喜びです。
例のソースもお皿にかかっておりますね~笑
チョコの上にのっている葉っぱはミントだと思うのですが、
デカイです。びっくりしました~。さすがカナダ。

2010_07230066

こちらのウォーターフロントですが、
『マリオネットホテル』という高級ホテルがあり、
『Historic Properties』 という街並みが広がっており、
レストランやショップなどが入っております。
フェリーターミナル前の広場ではたくさんの人が寛いでいて、
ちょっとしたリゾート気分でした。

『マリオネットホテル』はロビーとトイレのみお借りしましたが、
とても広くそして、重厚感あふれていて親子でうっとり・・・。
海の眺めも、街並みも、立地も最高!
3キロ圏内にノバスコシア芸術大学やシタデルや
パブリックガーデン、ダルハウジー大学(←アンの行った大学のモデルです)があり
申し分ありません。
次にハリファックスを訪れることがあったら、私は絶対にこのホテルにしようと思います。


ハリファックス マリオット ハーバーフロント ホテル

美味しい夕食と散歩をして、
この日は終了。
明日はいよいよ、『赤毛のアン』のプリンスエドワード島に上陸いたします。

保存



コメントは受け付けていません。