まずはプリンスエドワード島の旅行パンフレット収集!

『赤毛のアン』が大好きな
母の長年の夢を叶えるべくまずはカナダのプリンスエドワード島の旅行を扱っている
旅行会社のパンフレットを収集!

母の夢ではあるけれど、
昔、赤毛のアン全巻読破にチャレンジして
2冊目あたりで挫折してしまった
私にとってのプリンスエドワード島は
「赤毛のアン」というより、
少女時代に読んだ 渡辺 多恵子さんの『ジョセフへの追想』のイメージが強いです。

なのでアンの世界が広がるプリンスエドワード島のことはあまり詳しくないので、
まずは旅行会社のパンフレットで、大まかな知識をつけることにしました。

カナダ パンフレット

 

たかがパンフレットではありますが、
プリンスエドワード島の景色は見れば見るほど美しい~。
私にはそんなに興味のなかったプリンスエドワード島ですが、
パンフレットによって、あっという間に、美しい光景のとりこになってしまいました。

プリンスエドワード島のベストシーズンは
6月~9月上旬だそうで、
夏休みの時期と重なって
ちょうど、3人のスケジュールとも合いそう!

9月中旬~10月中旬ぐらいは紅葉も楽しめるので、
こちらもいいかなと思ったのですが、
スケジュール的に厳しく断念。

出発は7月に決定!

パンフレットを熟読した上で、
母にプリンスエドワード島のどこに行きたいか電話で聞いたところ、
『アンの家』があるところに行ければ、あとはおまかせよ~の超アバウトな返事が・・・。

彼女は赤毛のアンのグリーンゲーブルズに行ければそれでいいみたいだ・・・。

なので、

・グリーンゲーブルス
・モンゴメリーの墓
・モンゴメリーの生家

を中心に個人旅行にするかツアー旅行にするか考えてみることにしました。

保存